ラブノットG

特徴
  • ブロック本体、およびブロック間に適度な空間を設けることによって植生復元にすぐれ自然に優しい覆土護岸の構築に最適です。
  • ブロックの表面の凹凸とブロック間の隙間により覆土の流出を防止できます。
  • ブロック1個で2.0m2を被覆できる大型ブロックで施行が早く、安価です。
  • 専用の金具で連結するので洪水時には一体化した強固な鎧として護岸を守ります。
形状寸法
  • W×H×D 2000×240×1000(mm)
  • M(質量)=719kg/個(標準型)
覆土施行前